Entries

スポンサーサイト
[EDIT]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原爆と原発の違い
[EDIT]
原発事故後、同じ放射能に苦しむ原爆被曝者に、原子力の廃絶や恐怖を共有してもらいたい、そして放射能をばらまいた政府に訴えていきたい。
去年2011年から広島と長崎両地域の原爆投下の日にあわせて反原発デモを開始。今年もデモが行われました。恐らくこの先数年続くでしょう。できれば何世代にもわたって続けていただきたいものですが。

そんな原爆投下の追悼式典に合わせたデモにブチギレている心無い人が山ほどいます。
理由は「原爆と原発を一緒にするな」「被曝者を利用するな」
子供をダシにするなと反原発デモを否定する、理系のカタブツと全く同じです。まあ、言っている人間も所詮理系でしょうが。
それぞれに対する反論は当然山のようにあります。しかも歴史的、科学的、心理的事実に基づく根拠があります。

まず「被曝者を利用するな」。
最近になってようやく「理系は教養が欠けている」という人が出てきてくれました。
これももはや非道徳・非人道的な話と言うことがよくわかります。
被曝者、つまり放射能に苦しむ者ということは両者全く同じ。2011年を表す漢字「絆」に当てれば「痛みの分かち合い」なんじゃないんですかね?

「原爆と原発を一緒にするな」
彼らの主張は、原爆は殺戮兵器であること、原発は平和利用のためのもの。「平和利用」そのものが原子力の利用、核の利用を美化したものですが。
でも、被曝すること、放射能をぶちまけることに違いはないのです。
その量は、比率でいえば原爆1個を1とすると原発1基は3。
被害は、原爆は結局のところ爆弾ですから、まず高温によって人々を焼き払い、爆風によって建物を吹き飛ばす。つまり爆発した瞬間に被害が目に見えるわけです。

原発事故による被害は、マスゴミによる風評被害(被曝地、反原発派ともに)、抵抗力の低い子供には甲状腺異常、排泄物からの放射線検出、ぶらぶら病、大人でも下痢、嘔吐、無気力、皮膚異常などが真っ先に現れます。
まあ、誰もが目を疑いたくなるほどの被害というのは、原爆に比べれば見られない。
しかし、原発による健康被害は5年、10年と時を経るごとに強くなり、奇形児、甲状腺を筆頭とした各所のガンの発症、ガンが遺伝した子供の増加などが診られるようになります。
これは3.11以前までで最悪の被害をもたらしたチェルノブイリ原発事故の状況を見れば一目瞭然で、同レベルの被害をもたらしたフクイチでも現れるのは当然です。また、チェルノブイリでは26年経った今でも被害は続いています。

そして原爆と原発のもっとも重要な関連性は放射能発生装置だけでなく、ルーツです。
従来の石油に頼った爆弾でさえ威力が足りないと言われるようになり、ホンの数年前にレントゲンらによって発見された原子核に着目。これを爆発させるまでの実験装置として開発されたのが今の原発の中にある原子炉のルーツになります。
やがて実験炉は火力発電と同じ要領で発電出来ることの発見へと繋がり、原子力発電が誕生します。

これらすべてをふまえると、原爆と原発の違いは兵器かどうか以外は程度の問題であり、すべて共通していると言うことがよくわかったかと思います。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

さくらゆーな

Author:さくらゆーな
鉄道熱が再燃して、撮影に模型にいろいろやってます。
最近反核運動に偏ってるのを反省したいけど
知れば知るほど極悪非道な界隈で止まらない…

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム


キーワード

カウンター

トータルカウンター
現在の閲覧者数:

ads3

Mac ソフトのことなら act2.com

Make a donate

もしこのブログを気に入っていただけたら上記アフィリエイトプログラムか下のPayPalでブログ・サイトの維持にご協力ください。

donationPrice

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。