Entries

スポンサーサイト
[EDIT]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東急旧6000系グレードアップ
[EDIT]
憧れ(いつそんな存在に!?)の東急旧6000系が模型化したということで、細かいところまでこだわりはじめている今日この頃。
こちらのブログを参考に床下を入れ替えたり(どうやら機器箱をぶっこ抜く必要があるようです。まあ気が向いたときにでもやはり単純に台枠丸ごとの移動だけでいいようです)、ヘッドライトの周囲に色をさしたり、先頭車の連結器脇にグリーンマックスの旧7000系用のあまりを流用して電空連結器を取り付けたり、パンタを調達したり、ステッカーを貼ったり。ステッカーの切り方が汚いのなんの(T_T)
編成によるのか時期によるのかはわかりませんが、アンテナが濃い青緑の写真もいくつか見つかっています。

電空連結器、いわゆるエアホースとジャンパ栓に繋ぐ引き通し線はカプラーポケットが邪魔なのでこんな感じで両サイドをぶった切ってみっつに分けます。
連結器をぶった切る
で、接着。
連結器周りのボリュームアップ
ブレちゃってて分かりにくいですが、パンタ付きの先頭車を正面にしたときにこっちから見て左側にホース類が来るので、パンタがないこの先頭車は右側につけなきゃならんのでした。ので、あとで左右を入れ替えました。

パンタグラフの乗せ替え。
デフォルトで載っているパンタは同8500系と同じPT42系統を模したと思われるものですが、鉄コレ6000系が収まっているケースの諸元表にはPT43Bの表記があります。ということで、GreenMaxのPT43Nを調達。普段アテにならないwikipediaも写真ばかりはまさに真実を写していて、PT43であることがわかります。
PT43
東急は旧3000系でもPT42ファミリーを使っている(写真が見受けられる)んですが、旧7000系のおそらく初期車あたりまでPT43も使っています。憶測ですがPT43ではじまって、旧7000系の比較的早い時期からPT42に切り替えたから、他の車両もPT42に載せ替えていったんじゃないかなと。
その後菱形パンタは8500系の8637Fから採用がはじまった地下鉄対応のPT44系です。なので9000系から2000系までかな?は少々小型になっているとより実感的です。というかそのくらいしないとPT42だらけで飽きてくるかと(苦笑)

さて。ちょっと残念なのが、急行の場合側面にも細長い急行板を取り付けるようなんですが、ステッカーはありません。さすがにPCで自作してまでやる気は起きないので放置しますが(笑)
側面の急行板はたぶん5000系あたりから8000系が登場した後ほんの一時まで使われています。その後8000系は急行と快速が書かれた種別幕を取り付けて、種別に合わせて裏からライトで照らす、各停では消灯という、伊豆箱根鉄道で3000系とか5000系の中期車までに見られる行き先表示のようなやり方だったそうです。
サイドビュー
サイドビュー。特徴的な台車が見難くなってます…。
ヘッドライトはいずれきちんとツライチにしたいですね。
スポンサーサイト
たまには
[EDIT]
9日に手元に届いた、電車市場限定 鉄コレ 東急6000系。
鉄コレ 東急6000系
東急車両製造横浜製作所のイベントで先行販売されて、3月3日から電車市場での期間限定販売されています(弘南6000は公式発表がないものの一般販売しているようです @03.25追記 さらに追記@04.11:公式発表もありました)。
増備数わずか20両、模型もHOが一社(カツミ)から出てたくらいの不遇な存在だった旧6000系が、こうして日の目を浴びる日が来ることは嬉しいものです。一方、新3000系が不遇な存在になってしまいましたが…。
ちなみに日本のインバータ制御車としては2番目に営業運転を始めたのがこの6000系で、技術的には注目度は高いと思います。

そういえば同8500系もだいぶ前に6両1編成が入線していますが、記事にした記憶がないです(^^;
小田急1000形もかな…?(^^;;

以上息抜き記事でした。
これを機に舵を戻していくのが理想なんですけどね(^^;;
やっと...やっと
[EDIT]
ものすごく久しぶりになってなにやら広告が挿入されてしまったようですね(^^;

今朝、運良く8642編成の目撃情報をすぐに見つけられたので追っかけてきました。
ダイヤ改正後初めて乗りました~。そして、やっといい機材で録音できて幸せなのです。
表参道から乗って、表参道~渋谷間は0812号車+0818号車のミックスを録ろうとしたものの0812の音が強過ぎて失敗。
渋谷~大橋間はH4の変な操作方法のせいで録音忘れ。録音直前にモニタできるのは確かに便利ですがRECボタン2連打は忘れやすいから嫌だorz
と、失敗はあったものの三茶~長津田までは順調に録れたので結果オーライということで。2000系にも乗れたし。
東急8500系8642F
やはり8799ユニットのあの音は痺れます(笑)
中間5両を抜いての大井町線転属説を良く耳にしますが、VVVFが寿命になるまで田園都市線で走らせて欲しいものです。
89年製造なのでインバータ自体はあと10~20年は動きますからね。

今日の音ではありませんが、8799ユニットの音は本家で聞いていただけます
大井町線車両大変身
[EDIT]
大井町線の旧型車が、9001Fを除き田園都市線直通かどうかにかかわらず従来の直通車の帯とステッカーに張り替えるという作業が進んでいます。
対象となった9007Fは他とは異なってものすごくハマってて、某所での評判も上々のようです。
グラデーション帯の9007F
一方の8090系初期車はライトが帯の下にある関係で中途半端感が否めません。

ところで、大阪市交の旧20系が全部IGBTに換装されてしまっていたようで...
早く関西に行きたいんですがお金が貯まってくれませんorz
再び上野毛
[EDIT]
ちょっと前ですが、上野毛駅改良工事がほぼ完成した後に写真が撮れました。写真はホームではなく分岐器ですが(^^;
ノーズ可動クロッシング - 反位側(上野毛)

単純にノーズが分岐線側に切り替わったらどうなるのかな~、というだけです。
生麦(後日記事にする予定です)のは見たことがあるんですが、このタイプのは見たことがなかったんです。

ちなみに、二子玉川方面の分岐器は単純な弾性ポイントの片開きでした。
大活躍
[EDIT]
去年末運用を離脱し、大井町線転属の噂が流れた東急8500系第42編成。
ところが1月25日より復帰し、ものすごく不定期ながら運用に就いていました。
今週に至っては火曜日~金曜日まで連日運用に就き、水曜日を除いて午後にも運用に就きました。
だから何? というのがごく普通の感想でしょうが、この編成には貴重な日立製のGTO VVVFの試作型――いわゆる過渡期型――を搭載しているので、転属の噂が流れたさ中に転属せず運用に就いただけでテツの間ではお祭り状態になるわけです。
もちろん私も例に漏れず音を録りました(笑)
この音、後に登場した相鉄8000系も一応似たような音なんですが、なにしろ8799ユニットほど音が強いわけでも、音程の変化が豊かなわけでもないので別格です。たった2両だけがこの音を出すというのも魅力のひとつといっても過言ではないでしょう。

昨日は午後運用を渋谷から長津田まで延々と録り続けました。長津田から折り返すとき、しばしぼけ~っとしてから上り方面に行くと終日運用に就いていた2000系が入線してきてますます幸せでした(笑)
もちろん録撮両方してホクホクしながら帰路につきました。

いずれも後日公開予定です。
メモメモメモ
[EDIT]
先日ちょっとでかけてきたわけですが、そのときの発見(?)をメモしておきます。
それは田園都市線の制限速度。見たままですが、急行における江田と梶が谷の通過速度が気になっていたのでメモです。

江田:95km/h。上りでは3番線、下りは1番線を通過。分岐器は内方分岐と片開き。
梶が谷:85km/h。上りでは4番線、下りは1番線を通過。分岐器は片開きと振分。上りは対向が3番線側に大きく振り分けられ、背向は4番線側に開いている(列車は分岐側を通る)。
分岐器はいずれも弾性、クロッシングは固定式(圧接か?)。

こうしてみると、梶が谷は無理をしている感じですね。
ともあれ、梶が谷上りが小半径(になるはずの)側を通過する理由がなんとなくわかった気がします。大体
・対向になる振分の基準線側が4番線を向いている
・3番線はS字カーブがある
・さらに3番線には引き上げ線用の分岐器が存在する
から、という感じでしょうか。

後は気になることがひとつ。
溝の口、梶が谷方面にある分岐器が外方分岐に見えるんですが、実際のところどうなんでしょう...?
溝の口の外方分岐っぽいの
相鉄に再挑戦
[EDIT]
というわけで、前回相鉄の録音は惨敗に終わったので再度挑んできました。
今回はもっとコストパフォーマンスの良いコースを選んだところ、東横線に乗れたので9000系のスイッチング音を録音。鳴ってるんですねぇ。
後は相鉄でN7000なども狙ったんですがあえなく撃沈。それでも8000でスイッチング音も含めて録れたし、9000の新塗装やら海老名のごっつい車止めも撮れたのでまあよしとしようかなと。
しかし今使っているマイク、やたらと音割れするなあ...。感度下げたらよさそうだけど音量も小さくなりそうで心配。

 すべて表示

5112Fに乗ったのだ!
[EDIT]
とある用事で田園都市線に乗ったんですが、なんと2000系が3本全部走ってました。1本くらいかと思ってたんでびっくりです。
しかし、どうせ時間があるんだからと音を録りたい8642Fを待ってたんですが、ちょうどラッシュが終わった時間だったので見事に順番が入れ替わってしまいました(泣)
暑さも手伝ったのと、真新しい車両ということで5112Fに乗りこんで録音。起動音が変わっていて面白かったです。たぶん5166Fと同じ音だと思います。笛みたいな音色と聞いていたんですが、いい表現だと思いました。でもやっぱり5000系といえば音のデカイ初期タイプが好きですね。停止寸前の「プーン」がよく聞えるし。

さて、帰りはばんがいちを購入。いつもなら「夏コミ恐慌号」とでも名付けたくなる10月号ですが、今月は無問題かな?(疑問形かいっ)
それより、ののお姉さまが入院されたそうです。早い復帰をお祈りします。
投稿の方は無事掲載されてました。来月号はひょっとしたら美涼たんお休み月間となるかもです。間に合えば描きたいです~。めざせ皆勤賞!
秋も近くに
[EDIT]
最近35度まであがるような暑さが続いていますが、5時を過ぎるとだいぶ涼しくなってきました。まあまだちょっと動くと汗ばんできますが、夜ならクーラーがなくてもなんとか過ごせます。

そんな今日は用事を兼ねて再び恩田へ。7913編成がいました。それと、ED 30が撮影しやすい位置に。
ED 30 1

多分いままでで一番まともに撮れたんじゃないかな。
それにしても、想像以上にでかくて驚きました。

Appendix

プロフィール

さくらゆーな

Author:さくらゆーな
鉄道熱が再燃して、撮影に模型にいろいろやってます。
最近反核運動に偏ってるのを反省したいけど
知れば知るほど極悪非道な界隈で止まらない…

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム


キーワード

カウンター

トータルカウンター
現在の閲覧者数:

ads3

Mac ソフトのことなら act2.com

Make a donate

もしこのブログを気に入っていただけたら上記アフィリエイトプログラムか下のPayPalでブログ・サイトの維持にご協力ください。

donationPrice

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。