Entries

スポンサーサイト
[EDIT]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
非公開にする

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://harukazehajime.blog115.fc2.com/tb.php/117-5a46034f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
曲線区間の敷設方法2
[EDIT]
最早レイアウト製作に関係なく曲線区間の敷設方法を学びます。第1回はこちら

反向曲線(はんこうきょくせん)
反向曲線は、単刀直入に言うとS字カーブのことをいいます。反対方向の曲線、ですね。なんとも響きがいいですが、鉄道では厄介者です。突然進行方向が変わるわけですから脱線の危険性が非常に高く、速度も乗り心地も犠牲になります。が、日本は起伏の激しい土地の塊で、簡単に避けられるようなものでもありません。日本でなくても、分岐器を用いると反向曲線がたくさんできあがります。反向曲線では緩和曲線を挿入することはもちろん、10m以上の直線を挿入するよう旧鉄道省で定められました。国産Nスケール(1/150)では66.6mmになります。
車両の性能が上がり高速運転が求められるようになると、反向曲線ができやすい分岐器においては16番を超えるような長大な分岐器を用いるようになりました。

複心曲線(ふくしんきょくせん)
曲線区間を構成する方法のひとつで、中心半径が異なる曲線を複数(大体は2つ)用いたものです。線形は段階的に半径が変わるもので、道床付き線路で緩和曲線として2つの半径のカーブを用いるのも、複心曲線を作りだしているといえます。高速用の長大な分岐器のリード曲線などに用いられています。

全緩和曲線
一方、曲線区間でも全区間を緩和曲線で結ぶ場合があり、これを全緩和曲線といいます。
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
非公開にする

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://harukazehajime.blog115.fc2.com/tb.php/117-5a46034f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

さくらゆーな

Author:さくらゆーな
鉄道熱が再燃して、撮影に模型にいろいろやってます。
最近反核運動に偏ってるのを反省したいけど
知れば知るほど極悪非道な界隈で止まらない…

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム


キーワード

カウンター

トータルカウンター
現在の閲覧者数:

ads3

Mac ソフトのことなら act2.com

Make a donate

もしこのブログを気に入っていただけたら上記アフィリエイトプログラムか下のPayPalでブログ・サイトの維持にご協力ください。

donationPrice

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。