Entries

スポンサーサイト
[EDIT]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
非公開にする

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://harukazehajime.blog115.fc2.com/tb.php/95-f01677a9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
ブレーキ方式 -- 電気ブレーキ
[EDIT]
今度は電気ブレーキです。今更解説するまでもないでしょうが気にせずいっちゃいます。

そもそも電気ブレーキとはなにか、というところからはじめましょう。
電気ブレーキというのは、言ってみれば自転車のライト、それも電池式ではなく自己発電式のものに似ています。ライトを点けて走らせるとペダルが重くなってスピードが落ちますね。また、惰性で進もうとしても下り坂じゃなければあっという間に速度が落ちます。
電気車の電気ブレーキも一緒です。ただし、モーターを発電機として使います。
モーターは電気を与えれば回転運動になり、逆に回転運動を与えると発電機になります。

例えば自転車のライトを外して発電機を電池だかコンセントだかの電源に繋ぐと、発電機はぎゅるぎゅると回転します。コンセントに繋ぐのは危ないのでやらないこと!
あるいはミニ四駆のモーターを取り出して電池の代わりにライトを繋ぎ、モーターの軸を回すとライトが光ります。

モーターに流れていた電気を止めて、逆に発電させる。回転エネルギーが電気となって、それが消費されるとブレーキになるわけです。
ちなみに消費してくれるものがないと発電できません。ということは、惰性走行するときは電気を断ち切ってしまえばいいわけです。

モーターの電気を何で消費するか、ということですが、古くは抵抗制御の電気車が加速に使う抵抗器に繋いで消費させます。抵抗制御でなくてもブレーキ専用に抵抗器を積むことがあります。

抵抗器に消費させる代わりに、入力だった回路を逆行させて架線に戻し、他の電気車が加速するときに消費してもらうと回生ブレーキになります。この場合、発電する電圧は架線より高くないと架線に戻ってくれません。電気は電圧が高いところから低いところへ流れるからです。逆に電圧が高すぎると、回生電流を受け取る車両や架線が繋がっている変電所などに悪影響を及ぼすため、架線に戻すことができません。さらに、架線に戻せても近くにいる他の電気車が消費してくれなければ発電できないわけですから、ブレーキとして作用してくれません。これが回生失効です。
この問題を解消する方法としては、架線と繋がっている変電所が回生電力を吸収したり、自車に抵抗器を積んでおいて、回生失効時には抵抗器に繋ぎ換えて発電ブレーキとして減速します。これらの対策をしていない場合は空気ブレーキに頼るしかありません。

予備知識
抑速ブレーキ
長い勾配(連続勾配)を下って行く際、速度が出すぎないようにブレーキを軽くかけますが、その調節はかなり難しく、ブレーキが強すぎたり弱すぎたりしてしまうことはよくあることです。自動車のAT車ではセカンドかLポジションに入れることである程度楽に下っていくことができます。
鉄道でも似た機能として抑速ブレーキがあります。空気ブレーキの場合、下り勾配で使い続けるとブレーキ力が低下するため、電気車の場合は電気ブレーキを使うことでブレーキ力を確保します。
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
非公開にする

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://harukazehajime.blog115.fc2.com/tb.php/95-f01677a9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

さくらゆーな

Author:さくらゆーな
鉄道熱が再燃して、撮影に模型にいろいろやってます。
最近反核運動に偏ってるのを反省したいけど
知れば知るほど極悪非道な界隈で止まらない…

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム


キーワード

カウンター

トータルカウンター
現在の閲覧者数:

ads3

Mac ソフトのことなら act2.com

Make a donate

もしこのブログを気に入っていただけたら上記アフィリエイトプログラムか下のPayPalでブログ・サイトの維持にご協力ください。

donationPrice

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。